ギフテッド チャイルド ジャーナル

ギフテッドの娘と紡ぐ日常は、こんなにも瑞々しい

ホームスクーリング! ネイティブスピーカーも手こずる英語の発音

投稿日:

今日、娘のホームスクーリングをしていて改めて気付いたこと。

それは、英語の発音って物凄く不自然というか、人工的なんだな、という事実。

以前は、自分が英語のネイティブスピーカーじゃないから、そう感じるんだろうって思っていたんだけれど、いやいや、ネイティブスピーカーだって、みーんな、子供の頃、苦労してんじゃん!

まあ、そりゃそうよね。

ここまで、歯と舌と唇を駆使して発音させる言語なんてあった?!

いや、もしかしたら、世の中にはもっと難しい発音の言語があるのかもしれないけれど。

フランス語だったら、鼻に抜けさせるような音もあるから、そっちの方が難しいのかも?と思ってみたり。

でも、英語、フランス語、日本語の、ほぼ完全トリリンガルな友人が言うには、日本人がフランス語を真剣に習ったら、発音がかなりネイティブフレンチなみになるわよ、と。

それ、本当?!

彼女に言わせると、英語の発音は尋常じゃないくらい難しいらしい。

こんなに忙しなく口を動かさなくちゃいけない言語はなかなかないわよ、と。

そうよねー、本当にそうよね。もう、拍手喝采。(笑)

 

スポンサーリンク

 

英語の発音、「th」

今日、わたし、それを実感したんですよ、娘にフォニックスを教えているときに。

あの子、第一言語が英語なんです。なのに、やっぱり、「th」で手こずっていました。

ギフテッドチャイルド・ジャーナル ホームスクーリング フォニックス 英語

ホームスクーリング、フォニックスの時間

よく、日本人が苦手とする「th」っていう言われ方をしますけど、発音に至っては、舌を歯で軽く押さえるという意識をしますから、個人的には、言われるほど苦手には思えないんですよね。

ヒアリングにしたって、空気が抜ける独特の音がしますから、一旦慣れてしまえば、そうそう聞き逃すことはないですし。

they、then、that、those、thin、therapy、bath、path、math、with....と延々と続く「th」。

 

ギフテッドチャイルド・ジャーナル ホームスクーリング フォニックス 英語

「th」の発音は?

なのに、なかなか完璧に発音できない娘。

ちょっと気を抜くと、途端に「s」や「z」になっちゃうんですよね。これって、よくあるみたいです、アメリカ人の子供達の間でも。

そう言えば、夫は子供時代、「s」音が上手く発音出来なかったと言っていましたっけ。

もうね、スピーチセラピーだ何だと、そこまでして発音をマスターしなくちゃいけない言語って、いったい誰が発明したのよ、と。(笑)

やっぱり、作為的なんだよなー、あそこまで歯と舌と唇をフルに使って発音するのって。

 

スポンサーリンク

 

日本人への奨め

外国人が完全に訛り無しで英語を話すっていうのは、本当に至難の業なんだな、と思った次第であります。

だってねー、ネイティブスピーカーでさえ、子供の頃、こんなに苦労してんだもん!

そう思うと、訛りがあったって当然じゃん、って開き直れます。(笑)

ま、それすらも、こちらではその人の愛すべき一部ってことで理解されますけどね。

だから、ついつい日本人が陥りがちな完璧主義による気後れって言うのかな。うわー、どうしよう、上手く話せない、わたしの英語の発音じゃ通じないかも? っていうあれ。

正直、そんな風に思う必要は全く無く。

あんたのところの、やけに人為的な言語をわざわざ話してあげてるんだから、あんたもわたしの努力をありがたく思いなさい、くらいの気持ちで丁度いいのかもって思います。

まあ、通じなかったら通じなかったで、がはは、と笑い飛ばすくらいの余裕があっていいんじゃないか、と。

こちらで昔からよく聞かれるジョークがあるんですけどね。

「三ヶ国語を話せる人を何て呼ぶ?」

「トリリンガル」

「二ヶ国語を話せる人の場合は?」

「バイリンガル」

「じゃあ、一ヶ国語しか話せない人は?」

「アメリカ人!」

 

わはは、とこんなもんです。アメリカ人も分かる人は、分かってます。(笑)

 

娘を完璧バイリンガルにするために

まあ、わたし自身のことはさて置いて(おいおい)、娘には完全なバイリンガルに育ってほしいという願いはあるんですよねー。

何せ、家族親戚が日米(&英)にいますから、そこはほとんど使命と言えます。

でも、つくづく、これってば、親の側の努力が必要不可欠なんですねえ....。←遠い目。

娘の場合、当面は日本語強化が目標ですね。

そのためには、日本語の本や、CD、DVDを手に入れたり、Youtubeを利用したり。はたまた、他の日本人のお友達と日本語を話す環境をね、作り出してあげないといけないんです。

誰が、って、もちろん、親がですよ。

あれ、おかしいな、言語って自然に身につくんじゃなかったの? みたいな。(笑)

わたし、自分が英語を学ぶのに、そりゃ、お金のことは言うまでもなく、結構な時間と労力を費やしているんですよ。なのに、今度は、娘の日本語にここまで奮闘させられきゃいけないのって、何か話が違いません?みたいな....。

 

クラーク博士 ギフテッドチャイルド・ジャーナル ホームスクーリング 英語 バイリンガル 発音 フォニックス

クラーク博士

いやいや、本当にあの子をバイリンガルに育てたかったら、そんなことを言ってる場合じゃないぞ、と。

そこはもう割り切って、気持ちリセットして。クラーク博士の言葉を拝借して、自分自身にいざ叱咤激励をば。

「Mothers, be ambitious!/母よ、大志を抱け!」

ん? 何かちょっと違ったかも....?(笑)

 

スポンサーリンク

 

-ホームスクーリング, 月の表--Her Rosy Cheeks

Copyright© ギフテッド チャイルド ジャーナル , 2020 All Rights Reserved.